行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


行政書士試験 78日でも諦めない!

なぜ、78日でも大丈夫というのか?それには理由があります。

私は
大学は中央大学法学部で
大学院は法政大学で修士課程まで出ました。

その後はいろいろな家庭の事情があり、家の手伝いをしながらずっと塾の仕事をしていました。
塾と言っても小学生、中学生、高校生をおしえる塾です。

まあ、教えるのが好きだったのでそれは苦にならなかったです。

で、ある時生徒から、
『先生って試験受けたりするの?大人になったら勉強しなくてもいいっていいよね。』
って、言われたんです。

まあ、その子は何気なく言ったのですが自分自身そうだなあ、って思いました。

かといって仕事しながらでは難しい試験は無理だし、、、って思ってたんです。

そのとき、たまたま行政書士試験のことを知ったんです。
「そうだ、行政書士試験でも受けてみようかな。」

そんな軽い気持ちでした。

当時は数学、理科などがあって自分が教えている教科とも合っていたし、法律科目も今よりも難しくはなかったですね。

でも、夏の頃から始めたので日数がない。
そこで、今ブログで書いていることをやったのです。

中学生や高校生に教えるとき過去問対策をしますね。
それを単に行政書士試験に応用したのです。

過去から問題を遡って解いていきこれが出そうだな、って考えて対策を練る。
予想問題を解くということをやったのです。

そうして何カ月かで行政書士試験に合格したんです。

当時は簡単だったかも知れませんがでも合格率は8%程度でしたよ。
それに論文もあったしね。

これがなにやって良いのか良くわからない人がいましたが、良く傾向を把握すれば公務員試験の問題と傾向が似ていることに気が付きました。
それからは予備校の予想問題なんかはやらずにひたすら公務員試験の論文問題をやってました。

そこにある問題がずばり出ました。

そして、行政書士試験に合格することが出来ました。

これも日数が少ないので過去問分析じっくりしたおかげです。

そのおかげで過去問を分析をすることがますます好きになったのです。

そこで、ますます、塾でも過去問をつかって教えるということを積極的に行いました。

しかし、、、

続きます。

行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ











18:09 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP


行政書士試験 あと79日だからって。

あと79日。
だからって、焦ることはありません。
焦ると暗記力が落ちます。

日にちがないからこそ復習するのです。
復習というのは見直すことばかりではないのです。

今までで足りないものを探して、それを勉強するのです。
それが復習です。

そのために過去問分析をするのです。

あと、79日今までやってきたことに無駄なことは一つもありません。
あとはそれを試験で使える知識にするだけです。

大丈夫です。間に合います。


ところで、
私がなぜ飛鳥山過去問塾という過去問対策専門の塾を開いているかについて是非お知らせしたいと思います。

そして、なぜ、79日という少ない日数でもまだ大丈夫、と言い続けるのか?
単なるリップサービスなのか?

実はそれには理由があるのです。

それは、、、


行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ




17:57 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP


残り79日!行政書士試験に間に合わせる!

あと、試験まで79日となりました。
皆さん調子はどうですか?

もう、日数のことを気にしても仕方がありません。

もちろん試験まであと何日かというのは把握していないといけませんよ。
でも、『79日しかない!』って焦る必要はありません。

79日しかなければ79日でできることをすればいいだけです。

さて、民法ですが他の教科との兼ね合いがありますから何でもできるわけではありませんね。
では、何をすべきか?

前回も書きましたけど、今一度過去問をチェックしてください。

予備校やテキストの予想問題をやりながらでいいです。
ともかく本試験の癖を取り戻してください。

本試験の文体に慣れておかないといけませんよ。

民法の過去問チェックですが、できれば年度ごとがいいです。

そして、古い年度から新しい年度の順に解いていくのがいいと思います。

そうやって民法の問題の変遷を踏まえてもう一度本試験を分析しなおしてください。

私のブログも年度ごとにカテゴリーを切り替えます。

実は最初は人、物、担保物権、債権、不法行為と進むつもりでしたが、やっぱり探しにくい。

何年度の過去問はどこにあるのか自分でも探すのが大変になってしまいました。

そこで、年度ごとに直します。
そして、15年から順に19年まで今までの中で抜けている債権を解説します。

ちょっと更新情報が頻繁に出るかもしれませんが、ご容赦ください。

なお、私としてはもし余裕があれば8月中に相続、婚姻をおさえるべきだと思います。
やっぱりどちらかは出ますよ。

是非やってください。



行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


17:41 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP


どうでしたか?

どうでしたか?

確かに民法は大変です。

しっかりやれば3カ月ではとても終わりません。
その膨大な量の前に勉強が手につかない人も多いと思います。

そんな方のために

必要最小限度の知識で

民法を解く技を過去問を使って説明します。

短期集中講座では

15年から19年までの過去問をチェックします。


問題文への先の引き方
図の書き方
最低限の知識で解く民法
過去問の意図
何を勉強すればいいのか?


というブログではまだ伝えていない

合格に必要なテクニック

をお教えします。

民法について気になっている方、それ以外の行政書士試験について気になることのある方は

是非、ご連絡ください。

http://jyukengoukaku.is-mine.net/sub10.html

リンク集に入れておきましたのでそちらから是非どうぞ。


メールフォームからでもどうぞ。





20:36 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP


飛鳥山過去問塾

おしらせ

飛鳥山過去問塾開塾のお知らせ

過去問から合格へ
完全個別 1対1


試験まであと4カ月!
今年、どうしても受かりたい!
過去問対策・予想問題対策をしたい!

という方に向けて、完全個別(1対1)で
過去問対策講座を開講します。


民法について悩んでいる方
その他の科目について悩んでいる方

ブログの内容について直接講義を受けてみませんか?

ブログでは伝えきれなかった内容を惜しみなくお教え致します。


問題分析の手法
問題文へのラインの引き方
図の書き方
問題文の読み方
などの実戦的な内容

合格のために必要な過去問分析の方法
合格に必要な民法の知識(常識)

など、実際に1対1で目の前でご指導致します。

民法の苦手な方にとって
必ず役に立つ講義になると確信しています。

過去問だけでなく、予想問題集を使った実戦的な講義を行います。

民法の点が伸び悩んでいる方
今年の合格を確実にしたい方

是非ご連絡してください。

Eメール asukayama@movie.ocn.ne.jp

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話 03-6426-8796



現在、ホームページ作成中。
しかし、もうあと4か月。
とにかくアップしました。

http://jyukengoukaku.is-mine.net/sub10.html

試験まで時間がありませんね。
もし、ご相談なさりたい方は
03-6426-8796へ
お電話してください。
無料受験相談もお受けしてます。

左斜め上のメールフォームでもどうぞ。
お待ちしてます。

16:30 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。