行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


予想問題はできなくてもよい!?

そうですね。
予想問題をやって解けないと焦りますよね。

私でも教えるときには必ず一度は自分で解いてみますが、できるかどうかは未だに緊張しますよ。

で、こんなのでるかよ!って思ってしまうこともあります。

そこで、皆さんに言いたいのは、予想問題は出来る必要がないということなのです。

厳しい言い方をすると予想問題がいくらできても合格しないのです。
そして、模試でいくら点がよくてもです。

本試験でできないとだめなんです。
テストとはそういうものなんです。

だから、予想問題をどう使ったらいいのでしょうか?


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

17:40 | トラックバック:0 | メッセージ |TOP


残り一か月 予想問題の使い方

さて、皆さん勉強の進み具合はどうですか?
今はおそらく予想問題を解きまくっているでしょう。

ほぼ一か月前ですからね。
そうするのが良いですね。

ちょっとだけアドバイスをしたいと思います。

予想問題はいろんな出版社から出ていますね。
私の意見はその予想問題はできるだけ解くようにしてください。

私も受験生時代は本屋の棚のはしから順に予想問題を買っていきました。

一冊買って、解いて、そして次の問題集という感じでしたね。

で、予想問題集を解いているとき難しい問題にあたったり、こんな問題でないよ、と思うこともありますね。

どうしたら考えたらよいでしょうか?


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
17:10 | トラックバック:0 | メッセージ |TOP


法改正が待っています!

待っています、法改正が。
法律は改正されます。
それは当然のこと。

しかし、試験を受けているときはつらいですよね。

待っています。

行政不服審査法
行政手続法

そして、
民法が、、、、。

どれもこれも行政書士試験に必要なものですね。

現在、不服審査法を勉強していますが、結構変わりますよ。

テストでどう出るかはちょっと読めません。
改正時期は微妙です。

そして、急に施行されるわけでもないのでなんとも言えません。

しかし、新法の意識を持った出題が出てくることが予想されます。
そうすると二つもやらなくてはいけなくなります。

大変です。

ましてや行政改革が進めばいわゆる一般知識はさらに複雑化してくでしょう。

今年はチャンスです。
頑張ってください。

私はチャンスだと思います。

過去問分析をして予想問題を解いてください。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796

18:04 | トラックバック:0 | メッセージ |TOP


今年、受かろう!行政書士試験に。

本当に残り少なくなりましたね。

このブログでは再三過去問の重要性を説いています。
そして、過去問を分析して今年でる問題を準備できることも伝えています。

私は思います。

今年は受かるべきです。

もちろん、司法試験の問題もあります。
ロースクールを卒業した人たちが大量に受けることも予想されています。
行政書士試験もどうなるかわかりません。

おそらく変化するでしょう。
私は民法はもっともっと今以上に基本的な民法の性質を訊く試験になるでしょう。
そうなったら、、、、難しいですよ。

基本的なことを答えるのは難しいのです。
それが記述試験と一体化しないとも言えないのです。

実際、論文試験を行政書士試験はやっていたのです。
司法書士試験もやっています。
行政書士試験がやらない保証はどこにもありません。

そして、今年受かったほうがいいのはそれだけではないのです。
そう、法改正です。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796

17:43 | トラックバック:0 | メッセージ |TOP


行政書士試験について

本当に残りが少ないですね。
皆さん勉強の進みはどうですか?

今は予想問題ばかりやっている時期でしょうか?
そうなっているといいですね。

でも、気をつけてくださいね。
予想問題ばかりやってはいけませんよ。

必ず本試験を少しは見て下さいね。

予想問題と本試験は癖が違いますからね。
本試験の癖をしっかりつかんでくださいね。

実は私が解説しているのはその、本試験の癖をつかむのを目標に書いています。

予想問題もとっても大事ですが、本試験の癖、問われている内容を気にしておくことはもっと大切です。

何が聞かれているか?何が問われているのかを本試験の過去問をチェックしながら確認する癖を付けてくださいね。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796

23:02 | トラックバック:0 | メッセージ |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る| 次のページ > >

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。