行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


解説の対象

解説の対象ですが、基本的には15年から19年の民法過去問にします。

その問題を解説しながら、あと4ヶ月はこのような点に注意して勉強したら良いのではないか、ということを書いていきたいと思います。

細かい解説はお手元の本をお読みください。

それでは始めたいと思います。


行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

10:14 | トラックバック:0 | はじめまして |TOP


残りの日数を考えましょう。

まず、残りの期間がどのくらいかを考えましょう。

その中で民法にどれぐらいの時間が取れますか?

残りは、4ヶ月ほどですよね。
民法にはどれぐらい取れるのでしょうか?

その中でやらなければいけないことは何でしょうか?
それを自分なりに考えてみてください。

このブログでは、民法がどうしても苦手だ、どうしても覚えられない。せめて、7問、もしくは6問でも良いから押さえたい、という人に向けてお送りしたいと思っています。

内容は過去問解説です。
しかし、単なる解説ではありません。

詳しく解説するならばお手元の過去問集や参考書のほうが知識も詳しくて何度も読み返せるしずっと良いでしょう。
それに、何人ものチェックを受けているものですから正確性も確かです。

このブログでは、
過去問を使って、

行政書士の民法はこういう風に解いたらいいのでは?

こういう意図で問題は作られているのではないか?

こういうところに注意して解説を読んだらいいのでは?


という観点から書いていきたいと思います。

それではよろしくお願いいたします。


行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

23:17 | トラックバック:0 | はじめまして |TOP


受験生の知りたいこと

受験生の知りたいことってなんですか?
私は講師の経験が長く、その間に行政書士試験に合格しました。

色々あるとは思いますが、講師をしているとき皆さんが一様に言うのが『これって勉強して出るの?』です。
高校生や中学生だともっとストレートに『こんなのやって意味あるの?』って言います。

ええ、そうですね。

そんなのわかりっこないですよね。
だって、試験を私が作るわけではないのですから。
聞く方も百も承知ですよね。
勉強に関して不安なんですよね。

やるべきことは多い、しかし、覚えられない。
出来るだけ効率的に、できれば出る所だけを覚えたい、これは人情ですよね。

そこで予想問題とかを買いますが、予想問題だけやっていていいのか?疑問が生じてきます。

基礎をやるべきか?予想問題を解くべきか?
いったい民法はどうやって勉強すればいいのか?

なぞですよね。

そこで私は、こう考えます。
それは次回。


行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

14:52 | トラックバック:0 | はじめまして |TOP


はじめまして

はじめまして。

試験勉強の進み具合はどうでしょうか?

私はライブドアブログの方で行政書士試験の憲法に関するブログを書いていました。

憲法は行政書士試験では微妙な立場にありますね。

条文と判例を覚えて知らないのが出たら仕方がないという感じでしょうか?

しかし、現在の行政書士試験で民法と行政法はやらないといけないですね。

行政法は公務員試験の問題集などでもよいのがたくさん出てますし、意外と範囲が狭いですよね。

しかし、民法は…。

苦手になさっている人も多いのではないでしょうか?

そこで、今回行政書士試験の過去問を解くのに必要な民法の知識を18年度と19年度の過去問を使って解説したいと思います。

民法が9問出るうちの7問を取ることを目標にがんばりましょう。


行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

17:54 | トラックバック(*) | はじめまして |TOP




< < 前のページ | TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。