行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


メッセージ

どうだったでしょうか?

今回はなるべく短めに、問題分析、社会常識、民法の常識(知識)という感じで簡単に解説してみました。

もちろん、内容的には不十分かもしれません。
詳しい解説はお手元の問題集の解説をお読みください。

ただ、この何回かで伝えたいことは

判例の結論だけ覚えることは確かに大事です。
条文を覚えることは確かに大事です。

しかし

問題分析はもっと大事です。

これが言いたいのです。

民法の学者になるのでしたら民法の専門書や論文を読まないといけません。

試験に受かりたければ
問題を分析して問題を解かなければいけません。
そのために必要な知識を仕入れないといけません。

あと4カ月です。

まだまだ、十分逆転可能です。

問題分析をしながら読み返してください。

問題の読み方のヒントを一つだしましょう。
続く。










スポンサーサイト
20:55 | トラックバック:0 | メッセージ |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/47-cc125a4e

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。