行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


残りの日数を考えましょう。

まず、残りの期間がどのくらいかを考えましょう。

その中で民法にどれぐらいの時間が取れますか?

残りは、4ヶ月ほどですよね。
民法にはどれぐらい取れるのでしょうか?

その中でやらなければいけないことは何でしょうか?
それを自分なりに考えてみてください。

このブログでは、民法がどうしても苦手だ、どうしても覚えられない。せめて、7問、もしくは6問でも良いから押さえたい、という人に向けてお送りしたいと思っています。

内容は過去問解説です。
しかし、単なる解説ではありません。

詳しく解説するならばお手元の過去問集や参考書のほうが知識も詳しくて何度も読み返せるしずっと良いでしょう。
それに、何人ものチェックを受けているものですから正確性も確かです。

このブログでは、
過去問を使って、

行政書士の民法はこういう風に解いたらいいのでは?

こういう意図で問題は作られているのではないか?

こういうところに注意して解説を読んだらいいのでは?


という観点から書いていきたいと思います。

それではよろしくお願いいたします。


行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

スポンサーサイト
23:17 | トラックバック:0 | はじめまして |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/3-b6d80522

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。