行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


17年27問行政書士試験民法過去問

選択肢オです。

被害者が損害賠償請求権を保全するために加害者の有する保険金請求権を、加害者の資力にかかわりなく代位行使できるかという問題ですね。

これは難しいですね。

ただ、無資力要件が必要であることを考えれば×にはできました。

で、それは良い。

この問題は、この後出てますね。

18年の46問ですね。

18年の方は抵当権の物上代位
17年は債権者代位

です。

ね、こうして並べると、勘のいい人はあって思いませんか?

思ってくださいね。

行政書士試験の民法はこの繰り返しです。

同じことを形を変えて訊いているのです。

どんな勉強したらいいのか、わかりますよね。

民法がどうしても苦手な人でも、きちん過去問を解いてきている人ならば今からでも、2,3問はアップしますよ。

他の教科のご相談もお受けしています。

気になる方はどうぞご連絡ください。。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796

スポンサーサイト
10:43 | トラックバック:0 | 17年度 行政書士試験 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/215-236de398

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。