行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


平成15年度行政書士試験民法過去問

さて、15年度を振り返ってみてどうだったでしょうか。
27問の代理権の問題、28問の他人物売買、29問の損害賠償の問題
29問の相続の問題でしたね。

テーマだけでも19年に四問中2問も出ていますね。

驚きますね。
18年でも出ていますね。

正直過去五年ですから、出していることを充分試験委員だって知っていると思います。

でも似たテーマで出してきた。
相続なんてそっくりですよね。

でも、注意してください。

同じ問題は出ていません。
問い方が変わっているのです。
このことはすごく大事なことです。
出るテーマは似ているのに問い方が変わっている。

で、今年はどうでるかですよね。

私は今年もそれほど似たテーマが出るというのは変わらないと思います。

しかし、簡単ではないでしょう。


私は今年の問題は選択肢組み合わせ問題や個数問題が19年と同じように増えると思います。

個数問題はきついですよね。

私も個数問題は胃が痛くなります。
計算が出来ない。

そうすると選択肢問題をきっちり解かないといけない。
かなり正確性のある知識が要求されます。

正確性を求めるにはまずは過去問です。
過去問のものはしっかり出来るようにしてください。

過去問分析をしてしっかり似たテーマ、派生する論点はおさえてくださいね。

それでは次回は平成16年度です。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
スポンサーサイト
00:10 | トラックバック:0 | 15年度行政書士試験 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/188-2afd3706

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。