行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


15年度第30問 行政書士試験民法過去問

さて、来ました。相続ですね。

まず、15年から交互に相続、婚姻、相続、婚姻と来てますよね。で、19年が相続です。

すると、今年度は婚姻か?

って言うことで婚姻はやってくださいね(笑)。

まあ、これはともかく相続はやりましょう。

行政書士に合格して民事で聞かれること、無料相談で聞かれることの第一位は相続ではないでしょうか?
やっぱり相続の知識はあったほうがいいですよ。

まずは過去問で出た用語はしっかりおさえましょう。


私としてはどれも聞かれてもおかしくはない事例だとは思いますよ。

まず、過去問に出ている相続の知識はしっかりつけることです。

そして、

相続は結構満遍なく出ることが多いのでやはり広く浅く知識をつけることですね。

詳しく調べようとしたら大変です。
時間もないし相続は意外と難しいんですよ。
苦労してます。

ですから、広く浅くでいいのです。

ともかく過去問出でた相続の知識はしっかりつけましょう。

それでは一つ一つ具体的に見ていきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
スポンサーサイト
17:00 | トラックバック:0 | 夏期集中講座 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/179-b46caf0e

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。