行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


78日は二ヶ月以上! 行政書士試験 4

ですから、いまだに小学生も中学生も高校生も教えています。

まあ、いろいろあって断れないんですよね。
急に明日から行政書士なんで辞めますとはいえませんよね。

でも、そういう受験勉強をしていたから行政書士試験が過去問を分析すれば短期間でも充分合格可能って気が付いたといえるのです。

ですから、自分なりにはまだ続けたいなあって思っています。

それに正直、中学受験とかの方がキツイですよ。

個人的に教わりにくる子は本当にギリギリになってきますからね。
そうするとあと二ヶ月、一ヶ月という子も多いのです。

親は塾へもう大枚をつぎ込んでいる。いまさら受からなかったとはいえない。
そんな状況下でお願いしますといわれるのです。

で、もう、半分あきらめているわけです。
生徒もやる気がない、勉強もしたくない、嫌々来ているのがもう見てわかるんですよ。

で、まあ、キチンと説明するわけです。
今までの塾のこと、過去問対策はしているのか?
本当に受かりたいのか?
日数が少ないのなら過去問対策中心で切り替えて勉強できるか?

って聞くんです。

そうして納得してやってもらいます。

いままでキチンと勉強している生徒ならば(計算問題が出来るとか漢字が書けるとか最低限が出来ることですね)、過去問対策をすれば一ヶ月もしないで合格ラインにまで達します。。

あとは徐々に今までやったことの中で過去問対策をして出そうなものを繰り返し行うだけです。

そうしておしえると本当に気持ちが楽になるんですね。
なぜだかわかりますか?

皆さんも、あれもやらなきゃ、これもやらなきゃ、ってなってませんか?
試験が近づくとそうなりやすですよね。

でも、過去問に絞って、過去問に派生することだけをやればいいとしたらどうでしょう?

そう、ぐっと気持ちが楽になるんですね。

そうしていると、ドンドン集中力が付いてきます。

暗記が楽になるんです。
今までやったことが過去問との関連をつけておぼえられるのです。

ねっ、どうですか?
過去問対策って受かりやすくなるだけでなく精神衛生上もいいんですよね。

後は試験を待つばかりの状態になります。

正直言って、試験で何日で大丈夫とか書く意味ってほとんどないんですよね。
あと何日しかないなら何をするのか?という発想ですよね。

大丈夫です。
今まで一度でも過去問をといたことのある人なら充分受かります。

過去問対策に興味のある方、あせって勉強のうまくいかない方
是非、ご連絡ください。

行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ
スポンサーサイト
14:03 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/168-8cc233a7

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。