行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


78日もある!行政書士試験!合格できます。3

で、過去問対策にこだわっている理由は過去問対策は受験の基本であること、そして過去問対策をうまくすれば非常に短期間で全てのものがみなおせること、です。

そして、もっとも大切なことですが、何度も書いてますね、行政書士試験の民法は過去問が形を変えて繰り返し出ているからです。
新しいと思える問題も過去問を検討していれば充分に対処可能なものが多いからです。

だから、過去問分析にこだわっているのです。

しかし、そのことについて指摘している行政書士試験の講座やブログは少ないように感じました

火事にあって行政書士の登録をしようかと思っているときに初めていろいろな行政書士のサイトを見てみました。

もう、たくさんあってびっくり!!

いろいろ見ているとすごく優秀な方のブログやホームページもたくさんあり非常に参考にはなりましたが、過去問分析をしているサイトが少ないな、って思いました。

過去問は大事と書いてあるブログやホームページはたくさんあります。
しかし、過去問対策をどうしたら良いのか?などを書いてあるブログは少ないなあ、って思いました。

でも、今までの中学、高校、大学受験の経験から考えて過去問分析上当然と考えられる内容も書かれていないことには驚きました。

「なんでこのことを書かないんだろう?書いてはいけない理由があるのかな?
過去問分析をすれば一度でも過去問を解いたことがあるひとなら1ヶ月もかからないで試験対策自体は終わるのに、、、。」

正直そう思いました。

もちろん、行政書士試験の指導塾業界の掟のようなものがあり、書いてはいけない理由もあるのかもしれません。

でも、過去問分析をすれば明らかに出そうな箇所はある、ちなみに19年はそれがほとんど民法では出ている。

で、私が調べた限りではあんまり書いてあるブログなどはない。
じゃあ、書こう、そして、どうしても短い日数しかなくてもあきらめず合格したいという意欲を持った方に受験指導をしよう!と思ったのです。

いままでの受験指導の成果をお伝えして、短期間での合格を可能にしようと思ったわけです。

行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ
スポンサーサイト
13:11 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/167-714b4386

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。