行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


78日もある!行政書士試験で合格しよう!2

自宅が火事にあったときは本当に大変でした。

火事にあったら住むところがありませんね。

ええ、いろんなところにとまりました。
それだけでなく、いろんな手続きがあります。

役所への届出がこんなにあるとは、って思いました。

でも、そういう手続きをしないと住むところも探せなかったのです。
(私の家は普通の家庭でしたから)

そのときに、
「あっ、行政書士ってこんな仕事も出来るんだ。」って思いました。



行政書士は許認可のスペシャリストというのは知っていました。
そして、広く役所の書類を作成、提出する人ということもです。

でも、役所の提出用紙というのが実感がなかったのですね。
で、今回火事になって、はじめて役所の提出用紙って許認可の書類だけじゃないんだ、いろいろ困った人のためにも必要な書類ってたくさんあるんだ、って思いました。

そこから、行政書士の本をたくさん読みました。
いわゆる開業本とか合格本という奴ですね。

それまで、合格したもののあまり登録する気のなかった行政書士に非常に興味を覚えたのです。
「へー、おもしろいな」ってね。

そんなことから、登録だけはしよう、と思い東京都北区で事務所を借りて行政書士の登録を昨年8月にしました。

もちろん、塾の仕事があったので仕事はしていませんでした。

塾や個人的に教えている生徒への指導の合間に、無料相談会に参加したり、いろんな研修に出たり、優秀な先生の話を聞いたり、という生活をしていました。


そして、今年の2月に過去問対策を行ったことで個人的に教えていた生徒が大学合格、高校合格という結果がありました。

やっぱり過去問対策は大切だ。
過去問対策をすれば日数が少なくたって合格は充分可能だという思いを新たにしました。

そこで、個人的に行政書士の合格を目指している人のために過去問対策を中心とした指導をしたいな、という思いが強くなり、このブログを書き、指導を受けたい方を募集しているのです。

では、なぜ過去問対策にこだわっているのか?です。

行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ
スポンサーサイト
12:44 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/166-97542942

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。