行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


行政書士試験 78日でも諦めない!

なぜ、78日でも大丈夫というのか?それには理由があります。

私は
大学は中央大学法学部で
大学院は法政大学で修士課程まで出ました。

その後はいろいろな家庭の事情があり、家の手伝いをしながらずっと塾の仕事をしていました。
塾と言っても小学生、中学生、高校生をおしえる塾です。

まあ、教えるのが好きだったのでそれは苦にならなかったです。

で、ある時生徒から、
『先生って試験受けたりするの?大人になったら勉強しなくてもいいっていいよね。』
って、言われたんです。

まあ、その子は何気なく言ったのですが自分自身そうだなあ、って思いました。

かといって仕事しながらでは難しい試験は無理だし、、、って思ってたんです。

そのとき、たまたま行政書士試験のことを知ったんです。
「そうだ、行政書士試験でも受けてみようかな。」

そんな軽い気持ちでした。

当時は数学、理科などがあって自分が教えている教科とも合っていたし、法律科目も今よりも難しくはなかったですね。

でも、夏の頃から始めたので日数がない。
そこで、今ブログで書いていることをやったのです。

中学生や高校生に教えるとき過去問対策をしますね。
それを単に行政書士試験に応用したのです。

過去から問題を遡って解いていきこれが出そうだな、って考えて対策を練る。
予想問題を解くということをやったのです。

そうして何カ月かで行政書士試験に合格したんです。

当時は簡単だったかも知れませんがでも合格率は8%程度でしたよ。
それに論文もあったしね。

これがなにやって良いのか良くわからない人がいましたが、良く傾向を把握すれば公務員試験の問題と傾向が似ていることに気が付きました。
それからは予備校の予想問題なんかはやらずにひたすら公務員試験の論文問題をやってました。

そこにある問題がずばり出ました。

そして、行政書士試験に合格することが出来ました。

これも日数が少ないので過去問分析じっくりしたおかげです。

そのおかげで過去問を分析をすることがますます好きになったのです。

そこで、ますます、塾でも過去問をつかって教えるということを積極的に行いました。

しかし、、、

続きます。

行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

飛鳥山過去問塾
行政書士 山賀 良彦(やまが よしひこ)

電話  03-6426-8796
メール asukayama@movie.ocn.ne.jp

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ











スポンサーサイト
18:09 | トラックバック:0 | 飛鳥山過去問塾 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/164-5f684a40

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。