行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


80日ならそれでやれば良いだけ!行政書士試験民法

さて、この80日で受かる?から始めて私は80日あれば充分、そして、80日しかなければ80日で出来ることをすればいい、という流れで書いてきました。

それというのも行政書士試験の過去問分析をすれば同じ問題しか出ていないからです。
まあ、そういうのが問題があるならば同じものを形を変えて聞かれているに過ぎないからです。

そうですよね。
過去五年にこだわらなければ19年の承諾期間の問題だって平成四年に出ていますものね。

まあ、そういうことは言い出せばきりがないのですけどね。

もともとこの話は18年の第30問をやっている途中から脱線?して始まりましたね。

で、もう一度平成18年の第30問の残り選択肢オを見てください。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ




スポンサーサイト
22:19 | トラックバック:0 | 80日で出来る民法攻略 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/159-53eaabd8

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。