行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


80日で充分?行政書士試験の正体

そう、19年の問題を一つ一つ見ると全く新しい問題はその傾向に特色のある33問目の契約の成立の問題ですね。
しかし、その問題も新しい問題なのでしょうか?

契約申し込みは13年の27問目ででてますね。
でもまあ、確かに、11年度まで見ても出ていませんね。

ちょっと準備が難しかったかもしれません。

でも、全く新しいのはその程度ではないでしょうか?

私は思います。

行政書士試験の民法が簡単だななんて言いません。

しかし、準備はできます。

皆さんの意識を変えてください。


同じ問題は出ないのです。

でも過去問で問われたテーマに関連するテーマが出るのです。

その関連するテーマは、その根っこに遡れば同じなのです。

そこを自分なりに探してください、考えてください。

私が分析していても行政書士試験の民法は同じことばかり聞いている気がします。

ほとんど変化がない。

難しい問題が1、2個選択肢の中で出てくる。そこが難しく感じさせている正体だと思います。



行政書士試験の民法は難しいです。

もう昔の試験とは違います。

合格率だってそうです。

筆記試験もあります。



でも、準備はできます。

問われているテーマは同じなのです。


今から始めても民法で合格点は十分可能です。

いや、今から始めれば!、十分可能です。

そのために過去問分析をしてください。

出るところを勉強するのです。

良く考えれば当たり前のことなのです。

すべての受験の基本は過去問分析です。

しかし過去問分析だけやっていてはいけません。

では何をするのか?

お知りになりたい方はぜひこちらまでご連絡ください。

今、現在、8月は土日で行政書士過去問分析講座を開講しています。

気になる方はぜひご連絡下さい。

03-6426-8796
飛鳥山過去問塾
行政書士  山賀 良彦
詳しくはリンク集の飛鳥山過去問塾をご覧ください。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ








スポンサーサイト
17:50 | トラックバック:0 | 80日で出来る民法攻略 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/157-9a60553d

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。