行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


80日で充分? 行政書士試験 新しい問題が出たら

では、19年の問題を分析してみましょう。

19年第27問
ある人が他人の所有地を第三者に売却したケースですね。
他人物売買、時効取得、無権代理、94条2項類推適用

解説しましたね。
どうですか?
全く新しいものってありましたか?

28問
時効制度の学説問題

これについては解説しました。
それに、そもそも時効はよく出てますよね。

29問
即時取得の例外。193条、194条
これについては異論もあると思いますがやれたと思いますよ。
なぜなら即時取得は頻出ですからね。

というか、今年受ける人はこのレベルまでおさえればいいのか?とわかると思います。
このレベルとは?そう、あくまで例外は条文を見ておくというレベルですね。

30問
先取特権
これはどうでしょう。
これは個数なので正解は難しいですが、
即時取得、先取特権の行使のための差し押さえ、転貸
など、見たことがあるものも多いはずです。
差し押さえは抵当権で18年で出ていますし、転貸も出ています。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ






スポンサーサイト
01:21 | トラックバック:0 | 80日で出来る民法攻略 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/155-76c30290

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。