行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


飛鳥山過去問塾 80日で出来る民法攻略

問われているテーマを感じ取ったらどうするのか?

感じ取ったら、そう分析です。

これは出そうだ、こういう風なのが試験委員は好きだ、こういう感じで訊いてくるなどです。

じっくり分析してください。
日数が少ないからって焦ってはいけません。

日数が少ないのならば出るところをやるのです。

そのために分析するのです。

私はそれを出来る人が少ないなって思うのです。

もう余裕があるのは80日しかないのです。

出るところしかやっている余裕はないはずです。

過去問だってもう一回見直さないといけないはずです。

また、適当に解いて終わらせるのですか?
それではいけません。

自分なりにこれはでそうとか、これって何年度に出た○○に似ている、などとじっくり一週間分析してください。

このブログだってそうです。

適当に無理やり関連つけているわけではありません。

やっぱり試験委員はこういうことを聞きたがっているのではないかと考えながら問題を解きます。

で、残念ながら、解答集がそのことに気がついてないことがあります。

もしくは気がついても書かない?ことがあると思います。

<私はなぜ過去問集が類似問題の分類をしっかりしないのか?気になります。すごく似ているのにって思うこともしばしばです。>

ですから、それをやらないといけません。

私でも最低一週間は民法の問題をじっくり分析してから書いています。

適当に解くのではなく分析してみてください。

そのときはあくまでも今年何が出るかが大事です。


過去問にいくら詳しくなっても受からないのです!


私は過去問に詳しくなれなんていいません。

過去問を見て解いて出そうな問題を考えるのです。

このブログはその一端を書いているものです。

実際にはこれのブログの内容を述べて、危なそうな、出そうな問題をいろんな試験の民法から持って
きて解く訓練をします。

分析+問題演習なのです。

分析だけでもだめです。

問題演習だけでもだめです。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ
興味がある方は是非ご連絡ください。

03-6426-8796もしくはリンク集の飛鳥山過去問塾からどうぞ。

現在土日を中心に行っております。



スポンサーサイト
13:03 | トラックバック:0 | 80日で出来る民法攻略 |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/150-b480974a

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。