行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


行政書士試験民法19年の問題について

さて、19年32問を見ました。
それ以外の19年度の問題は、どれをとっても非常におもしろいです。

形式も、
レベルもです。

レベルは非常におもしろい。

過去問を前提としたレベルになっていることは気をつけて分析している人はわかるでしょう。

そして、形式ですが

私は問題はというのは形式と問題があって始めて成り立つものだと思っています。

19年度は非常に形式面でおもしろいです。
おもしろすぎます。

学説問題
個数問題
事例問題
比較問題
問答問題
そして、
判例穴埋め問題!!!

おもしろい。
非常におもしろい。

良いでしょうか?

もちろん民法の知識は大事です。
しかし、問題演習をしてアウトプットが早く出来るようにならないと、今年度のテストは厳しいといっておきます。

行政書士試験が過去問を前提にしているテストだと考えることならば、今年は難しくなることが予想できます。

おそらくレベルはそれほど変わらないでしょう。
しかし、形式を変えてきます。

すると相当現場では厳しい試験になることが予想できるでしょう。

そういう試験に勝つにはどうしたら良いのか?

それは問題演習をすることです。

例えば、公務員試験の、司法書士試験の、司法試験の、民法の問題演習をすることです。

ただし、気をつけてください。

無駄な問題をしないようにしてくださいね。

出る問題をやることです。

何が出る問題かって?

それは何を見ればわかるんでしたっけ?

私は繰り返しません。
にほんブログ村 資格ブログへ
気になる方はメッセージをどうぞ。
スポンサーサイト
12:11 | トラックバック:0 | メッセージ |TOP



トラックバックURLは http://gyouseigoukaku.blog25.fc2.com/tb.php/135-82bc84ec

トラックバック


コメント


コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。