行政書士試験のための民法過去問(超基礎編)

行政書士試験の民法で悩んでいるすべての方へ 合格のための過去問分析指導行ってます(カテゴリーからどうぞ)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | トラックバック(*) | スポンサー広告 |TOP


20年行政書士試験27問

いかがでしょうか?

私は正直予備校の解答速報などと照らし合わせて解答していますが、本問は少し気になるところもあります。

しかし、正解肢がどれかはあまり問題ではないのです。

大事なことは、

来年の合格のために今年の試験を分析するという発想です。


今年のこの問題では善意の第三者を訊いていますが、

善意という意味ではなく、

第三者とは何か?

ということを直接訊いています。

正に基本に忠実。
だからこそ難しい。

そして、条文の正確な理解を聞いています。


行政書士試験の民法はこのレベルまで来ています。

皆さんの来年の勉強方法がわかると思います。

一見難しそうだが、基本概念を事例を通して聞いている。

私はブログでずっと書いていますね。



過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。
スポンサーサイト
21:46 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


20年行政書士試験27問 条文問題

すると、正解肢はアとイのどちらかですね。

もう一度アは善意の第三者が無効を主張できるか?
イは善意の第三者に対して、通謀した二人はどちらも無効を主張できるか?です。

正確な解説はもちろん予備校の解説に譲ります。

ただ、どうでしょうか?
この問題を試験委員がどうつくったか?を考えてみてください。

そう、民法なので条文を知ってもらいたいんです。

条文は善意の第三者に対抗できないんですよね。

誰が?
そう、通謀虚偽表示をした人が!

すると、アでは通謀虚偽表示をした以外の人なので無効をいっても良いでしょう。

そして、イでは通謀虚偽表示をした二人だから善意の第三者に対抗できないって考えてもいいでしょう。

そこで、正解肢5と出ますね。

どうでしょうか?

一見難しそうに思えますが条文を聞いているんだと思えませんか?

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


09:15 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


20年行政書士試験27問

そう、エが大基本なんです。

だからオは?
これは、一般債権者が保護されるのか?ですね。

通謀虚偽表示があるのですが、その通謀した以外の人が善意だからと言って保護されるのか?
ですよね。

そう、単なる一般的な債権者は第三者といえるか?でしたね。

こうなると皆さん簡単ですよね。

その通謀虚偽表示を前提に取引関係に入っていっていなければ第三者とはいえないんじゃない?って勘が働きますよね。

そう、問題文もヒントをくれています。

差し押さえ前の債権者でもいいのか?です。

差し押さえ前のような債権者には対抗できますよね。

そう、このエとオがまず考えるべき問題だったんです。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。
16:58 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


20年27問 選択肢ア

さあ、アです。

善意の第三者が無効を主張できるか?です。
こんなのあんまりやらないですね。

まあ、条文上から考えると、善意の第三者に対抗できないって書いてあるから、第三者からは出来てもよさそう。
でも自信を持って答えられないですよね。

で、イ。
通謀虚偽表示をした二人は善意の第三者に対抗できるかですね?
これって、疑義も出ていますが、、、。
ということで飛ばしましょうか?
でも条文上からは善意の第三者には対抗できないでよさそうですよね。

もちろん後で帰ってきます。

次は、エです。
通謀虚偽表示の外形を信頼して抵当権を設定した善意の第三者に無効を対抗できるか?ですね。
これはできませんね。
コレは正解。

さあ、実は、このエが大基本です。
気が付きましたか?


するとオは?





にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ

過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


11:35 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


20年行政書士試験 民法27問

さあ、だんだんおもしろくなってきましたよね。

善意の第三者とは
通謀虚偽表示があったことを知らなかった人

そして、

その通謀虚偽表示があったことを前提にその取引関係に入った人

って考えるべきなんじゃないでしょうか?

もちろん、ここら辺は学説の議論があるところなので難しいのですが、、、。
でも、そう考えますよね。

私の言いたいことはそれほど難しいことではないのです。

つまり、

善意の第三者として保護されるものは保護に値するだけのものでないといけない。

それは、

①通謀虚偽表示であることをしらないこと、

②その通謀虚偽表示であることを前提に新たに法律関係に入った者であること(つまり通謀虚偽表示による関係を真実と信じてあらたに法律関係に入った者)

ではないのでしょうか?

そう、177条の第三者でもやりますよね。
第三者とは何か?でしたね。

この基本を訊いている問題なんです。

これについてはそれほど皆さんも難しくないはずです。

で、実際の選択肢を見ましょう。



過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。
11:33 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


2008年行政書士試験27問 善意とは?

さて、おさえるべきはもう一つありますね。

無効を対抗できない第三者ってどんな人でしたっけ?

さっきも書いたから良いですよね。

つまり、善意の第三者でしたよね。

それだけでしたっけ?

そう、この問題は実は少し難しいんですよ。

善意の第三者ってどんな人ですか?

そう、知らなかったことが善意とか言いますよね。

なにを?

通謀虚偽表示があることをですよね。

知っていた人を悪意なんていいますよね。

ここは必ずやりますよね。

じゃあ、善意の他人だったら、通謀虚偽表示の無効を必ず対抗できなかったのでしたっけ?


過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。





23:28 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


2008年第27問 善意の第三者

誰が、誰に対して、通謀虚偽表示の無効を主張できるのでしたっけ?

そういう問題ですよね。

で、誰に対して出来ないか?といえば、善意の第三者でしたね。

それについては良いですよね。

それについては94条の話ですよね。

去年も出てました。

つまり、通謀虚偽表示をした人は善意の第三者に対してその無効を主張できなかったんでしたよね。

それが大基本ですよね。

で、そこをまずおさえましょう。


過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。
23:25 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


2008年27問

では、選択肢を見てみましょう。

問題文は自分でお持ちのものやネットでを確認してくださいね。

問題文の構造です。

アは善意のCはAB間の通謀虚偽表示の無効を主張できるか?

イは通謀虚偽表示を行っているAまたはBが善意のBに無効を対抗できるか?

エはAは、抵当権者に対抗できるか?

オはBの一般債権者に差し押さえ前に無効を対抗できるか?

というように対抗できるか?でした。

ウはAの一般債権者は無効を主張して所有者に返還請求をすることが出来るか?でした。

全体として、通謀虚偽表示にかかわった人の法律関係を聞いています。
誰がAB間の通謀虚偽表示の無効を主張できるか?という話ですね?

さて、誰でしたっけ?





過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。
09:06 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


2008年第27問

まず、27問です。

これは予想通りでしたね。
意思表示と登記が危ない!って繰り返してましたね。

皆さんも予想できた方も多かったのではないでしょうか?

通謀虚偽表示と第三者の関係でした。

これって、19年度27問で、94条2項類推適用の問題が出てましたね。
キチンと過去問を使って演習をして、確認をしていた人は出来たでしょう。

過去問の大切さを思い知らされますね。

過去問はタダ解いても全くと言っていいほど意味がありません。

危なそうなところ、試験委員が何を訊きたいのかを考えながら解かないと意味がないですよね。

19年の訊き方を見てください。

第三者のCに対して所有者はその無効を対抗できるか?
ですね。

それが20年に出ています。

だれが、だれに対抗できるか?という形で!!!!!!!!!!

しかも、通謀虚偽表示の事例で!!!!!!!!!

19年は94条2項類推適用の事例で!!!!!!!!!!!!

どうですか?

この1問だけでも過去問をどう分析したらいいのか、わかったのではないでしょうか?

過去問をタダ解いてはいけません。

必ず来年へのヒントがあります。
それを探していきましょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。











23:59 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


2008年民法概観

まずは、概観です。

どうですか?
難しかったですか?

そうですね。
去年と比べたらマイナーな論点が少なかったので簡単だったという人もいます。

しかし、解いてみましたが、かなり選択肢の事例がしっかり図を描いたりしないとまごつく問題が多いな、と思いました。

ただ、テーマ的には結構わかりやすいテーマだったとおもいます。

そこらへんの兼ね合いを考えると、問題演習を中心に勉強していなかった方はつらかったでしょうね。

A、B、Cなど3当事者の関係をしっかり図で書けるようになっていないと難しかったと思います。

講評としては
問題演習を中心にしていた人には易しかったが、それをしていない人には厳しい試験だったでしょう。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

23:46 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


平成20年度行政書士試験 民法解説 概観

試験が終わりましたね。

まずはお疲れ様です。

まずはゆっくり休んでください。


ただ、とはいってもやはり気になる方がほとんどですよね。
私もそうです。

もう、気になって、気になって、、、。
見たってしょうがないのに、いろんな予備校の解答速報を比べてみたりしてね。

あー、、、なんて思ってね。


そこで、今回、このブログでは過去問解説をしようと思います。

細かい説明は市販の本に譲ります。

このブログではおそらく皆さんがお知りになりたいと思われること、つまり、今後どのような勉強を民法で続けたらよいのか、という点を中心に書いていきたいと思います。

やっぱりこのブログを試験後にも御覧になっている方は、迷っている方、そして、絶対に受かりたい方が多いと思うんです。

特に、今年ためし受験の方もいらっしゃると思います。

ですから、そのような方のために、時間を無駄にして欲しくないために、

過去問分析をしたいと思います。

ですから、細かい説明は書きません。
当然、難しい問題もありますし、そもそもきっちりした解答集を一人で作るのは難しいですよね。

とにかく、このような点に注意して今後民法を勉強してください、という内容の過去問分析を致します。

それでは始めます。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。




23:37 | トラックバック:0 | 平成20年度行政書士試験 民法解説 |TOP


明日ですね。

明日ですね。

眠れない方も多いでしょうね。

私もそうでした。
そしていまでもそうです。

試験に緊張しない人っているかしら?って思います。
緊張していいです。

いつも思います。
緊張していいんです。

大事なことは緊張したときに開き直れることです。

もう、明日です。
できることは限られています。

もし寝れなければ一つ一つテキストを見返してください。

よいのは、テキストのしるしを見ながら勉強した時のことを思い出してください。

なんでこれに線を引いたのかな、
なんでここで迷ったんだっけな、
とか、
今までのことを思い出してほしいんです。

別に本を開かなくてもいいんです。
今までやってきたことを一つ一つアルバムをめくるように、あれもやった、これもやったって思い返してほしいんです。

そうやって思い返す作業をしましょう。

勉強は積み重ねです。
足し算です。


問題はもう作られて印刷もされています。
明日、もう、出る問題は決まっているのです。

焦ることはありません。

それは明日わかります。

今までやってきたことを出し切ってください。

それが最も大切なことです。

また明日。


> > 追加の記事を読む
16:47 | トラックバック:0 | 最後に見ておくならば、、、。 |TOP


住所は?

もう日にちはありませんね。

そこで、気になるのが平成18年の住所のような問題が出ないか?ということですね。

結論からいえば気にしても仕方がありません。
18年では住所
19年では先取特権に、直接強制

あんまりやらないものが出ていますね。
ということは今年でませんか?

そう、出ますよね。

でも、考えても仕方がない。
平成18年の住所は難しいですね。

そういうのは考えても仕方がありません。
たまたま当たることもあればラッキーということですね。

このブログは民法のブログですが、試験科目は民法だけではありませんね。

民法で細かいのまで完璧に抑えようと思ったら大変ですよ。

ならば、ほかの科目の基本を落としているものをやるべきです。

基本が大事ですから。

ほかの科目も大事です。
憲法、商法、行政法をチェックしてくださいね。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。






18:05 | トラックバック:0 | 最後に見ておくならば、、、。 |TOP


最後にすべきこと

最後にすべきことは、でも、やっぱり、今までのことを振り返ることです。

そう、今までの問題を見てください。
予想問題でもよいし、過去問でもいいし、まとめテキストでも何でもいいんです。

毎回書いてます。

なぜ、この問題が予想問題で出ているのかを考えてほしいのです。

なぜ、成年後見が出ているのだろうか?
それは、18年で出ているからだ。
などと、自分自身でなぜこの問題が出ているのかを問題を見返しながらメモしてほしいんです。

登記の問題が予想問題で多いな?
あ、それは去年出ていないから今年は危ないんだとかですね。

そうやって、今までの勉強を振り返ってほしいんです。


この問題がなぜ予想問題として出ているのか考えることです。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。

10:23 | トラックバック:0 | 最後に見ておくならば、、、。 |TOP


予想問題を見返す

予備校だって、出版社だって、当てようと思って作っていますが、そう、そんなに当たるものでもないですよね。


でもね、そうではないんです。
予備校だって、出版社だって、これが危ないと思って出題するんです。

なぜ危ないと思ったかの根拠はあるはずですよね。
それを考えて問題の脇にでもメモしておいてほしいんです。

なんでこの問題が出ているのか?
なんでこんな訊き方をしているのか?
なんでこんな選択肢の作り方をしているのか?
など、自分でこの問題が出題されているわけを考えてほしいのです。

それが問題を解くということです。

だから、それを過去問でやってほしいんです。
最後です。

解きまくったとは思います。
しかし、過去問に出たテーマが形を変えて試験に出ているのは事実です。

何をきいているのか?
聞いていることが制度趣旨にかかわっているので、やはり難しくなっていることは事実です。

なぜ出ているのか?
予想問題にメモしてください。

そして、何を聞こうとしているのか?考えながら問題を解いてください。

そうすればまとめテキストの見方も変わるはずです。

この問題がなぜ予想問題として出ているのか考えることです。

その意味とは、、、。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。


18:31 | トラックバック:0 | 最後に見ておくならば、、、。 |TOP


なぜ、これなのか?

今、試験を受ける方は本当に緊張していると思います。
新しいテキストは買う必要はないと思います。
でも、テキストを買うことで心が落ち着くなら買ってください。

ただし、問題集は買っていいと思います。
もちろん無理に買うことはないんです。

おんなじ問題ばかり見直していてやる気が出ないようならば、やる気を出すためにも買ったほうがいいです。

私が言いたいのは、試験直前期は気合が入る方もいますが、ダレてしまう方も多いと思います。
でも、試験前に勉強することは大切です。

そこで、見直しなどができなくてだらけてしまうならば新しい問題集、テキストを買ってみた方が良いと思います。

そう、最後まであきらめないことが大切です。



さて、前回この問題がなぜ予想問題として出ているのか考えることです、と書きました。

直前期に何をしてらいいのか。
これを次に書きます。


にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。



18:17 | トラックバック:0 | 最後に見ておくならば、、、。 |TOP


ここからでも出来ること

ここからでも出来ることです。

試験が近づいてきたら、まとめテキスト、予想問題を解く、ばかりになってしまうと思います。
それでいいのですが、まとめテキストを見るときも、予想問題を解くときも自分の中で目的意識を持ってみて欲しいんです。

例えば、予想問題を解くときにも、
わからない問題が出ると思います。
こんな問題出すなよ!って怒りたくなるときもあります。
私も予想問題を本屋さんで見て、コレはできないだろう!って思うこともあります。

でもね、そうではないのですよね。
出来なければ、答えを見て覚えればいいのです。
そして、出来てもできなくてもやってもらいたいことがあります。

それは、、、、
この問題がなぜ予想問題として出ているのか考えることです。

その意味とは、、、。

にほんブログ村 資格ブログ 法律系資格へ


現在は土日を中心に過去問指導を行っています。

興味のある方はどうぞご連絡ください。
行政書士試験の受験で気になる方はどうぞメール、ご連絡ください。
11:15 | トラックバック:0 | 最後に見ておくならば、、、。 |TOP




| TOPページへ戻る|

飛鳥山過去問塾へのお問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

プロフィール

民法基礎

Author:民法基礎
東京都北区王子で行政書士と飛鳥山過去問塾を開業しています!

場所は飛鳥山のすぐ近く。
飛鳥山と都電が見える場所に事務所があります。

東京都北区滝野川1-60-5 ミナトヤビル301
飛鳥山行政書士事務所
行政書士 山賀良彦

電話03-6426-8796
e-mail
asukayama@movie.ocn.ne.jp

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。